Menu

腰痛ベッドで腰の痛みを緩和しよう!Lethbridge氏の教え2018 12月 29, 2017

部屋にベッドがあると疲れていてもすぐに寝転ぶことが出来ますし、便利です。
だけどベッドのマットレス、それもダブルサイズやキングサイズなどの大きなベッドマットレスは干すことも簡単ではありませんし、どうしても長年使っているとカビやしみができ、スプリングも弱くなってぎしぎしと音を立ててしまうようになります。

腰痛ベッドで寝て腰の痛みを改善する方法

私は腰痛持ちなのですが、その原因にマットレスがあるのではないか、と整体の先生に言われてハッとしました。
それで調べてみたところ、一般的なベッドマットレスが使用に耐える期限は約4年だそうです。
とても驚きました。
ダブルやキングサイズのマットレスであればそれなりに高い買い物ですし、我が家のそれも新婚の時に買ったものですから奮発して良いものを買ったのです。
それなのに使用耐年数が4年とは。
我が家のベッドマットレスはかれこれ12年使っていることになりますから、それはへたれて腰痛や肩凝りの原因にもなるわけだ、とふに落ちた感じでした。
それででは次のマットレスを買おうか、となったのですが、やはりマットレスは高い。そしてそもそも今使っているものはどうしたら良いのだろうと気がついたのです。
粗大ゴミに出すのでしょうけれど、我が家の地区は予約制で手間もお金もかかります。
新しいマットレスを買ってしまえば古いものを置いておく余分なスペースなんてないですし、引き取ってもらうまで邪魔になります。
かといって自分達でゴミセンターまで持ち運ぶにも、軽トラを借りなければならないでしょう。
とても困りました。
そこで、我が家よりも長年ダブルベッドを愛用してきている実家の両親に、マットレスを破棄するのはどうやった?と聞いたのです。
すると明瞭な答えが返ってきました。
「新しいマットレスを買った店が引き取ってくれた」これでした。
目から鱗でした。
確かに同じサイズのマットレスを持ってきてくれるのでしたら、引き取りサービスもあるでしょう。
多少お金はかかってもそれを希望するお客さんが多いだろうと考えれば、確実に商売になります。
私も早速新しいベッドマットレスを探し出しました。
その検索の時に、古いマットレス引取りサービスがある商品に限ることにしたのです。
すると思ったよりも沢山あった上に、商品を買えば引き取りは無料とかかれたものもありました。
粗大ゴミに出せば高いのに、なんと無料で引き取ってもらえるのか!と知り、かなり興奮しました。
結局、マットレスは破棄しても次のものと取り替えるだけならこうするのが便利です。
もしベッドそのものをなくしてしまう場合には、やはり粗大ゴミに出す、自力で解体する、引き取り業者を探してお願いするしかありません

私が子供の頃のことです。我が家は八人家族の四人姉妹で、ベッドに寝ていたのは、祖父と父だけでした。
姉妹で一番楽しい遊びは、マットレスの上をまるでトランポリンのように思いっきりジャンプすることでした。祖父も父もセミダブルのベッドでしたが、四人が一斉にマットレスの上でのジャンプには狭かったので、交代でキャーキャーとはしゃぎながら跳びはねていました。
もちろん、母に見つかれば怒られます。母がいない時に、こっそりやるということも、子供ながらにスリルがあり、余計にマットレスでのジャンプが楽しく、ドキドキしながら遊んでいました。

小学一年生になると、二段ベッドに寝かされることになりました。私は上の段で、天井が低いので、もちろん祖父や父のマットレスでやるジャンプなど出来ません。しかし、マットレスのジャンプの代わりに、ぬり絵や本を持ち込み、まるで秘密基地のようになりました。祖父や父のマットレスよりも沈みこまないため、ぬり絵もやりやすかったのです。

中学の時に、家のリフォームをすることになり、初めて自分の部屋というものが出来ました。当時、パイプベッドが流行っており、私は真っ赤なパイプベッドを選び、母にお願いして、他の姉妹より硬いマットレスにしてもらいました。
硬いマットレスだと、ゴロリと横になりながら色々なことができます。お行儀は悪いのですが、宿題をやったり、本を読んだり、手紙を書いたりしていました。
他の姉妹や母はやわらかいマットレスでした。マットレスに興味をもった私は、家族全員のマットレスを調べることにしました。「みんなフワフワしたマットレスが好きなんだな。私は硬いのが好き!」と思いながら、何気に父のベッドにも寝転がってみました。その硬さにびっくり!私のマットレスより、遥かに硬かったのです。以前のように、トランポリンごっこをするような年でもなかったのですが、世の中にこんなマットレスがあるんだと思いました。

腰痛ベッドが腰痛にも良いのは言うまでもありません。腰痛ベッドの専門家であり現役で家具屋も営んでいる小林実さんが監修を務めるサイトが参考になります。

参考⇒腰痛ベッドオフィシャルサイト

母に「どうしてお父さんのマットレスはあんなに硬いの?」と訊ねてみると「お父さんは腰が悪いから、特別にマットレスの下にベニヤ板を敷いているのよ、見てみなさい」と言われました。気に入って、昼寝をするようになりました。母に見つかると怒られるので、母に分からないように布団を深くかぶり、ヒラメのように薄くなって眠りました。マットレスをあげてみると、母の言う通り、角を丸く整えた大きなベニヤ板が一枚敷いてありました。

現在では、一人暮らしを始めて五年近くになります。はじめは祖母のお下がりのマットレスを使っていました。比較的硬めのマットレスだったので、マットレスの上で本を読んだり、書きものをしたり、編み物をしたり。時には、ミシンがけさえマットレスの上でしていました。
そんな私は、ミニマリストになりたいわけでもありませんが、色々と試してみたけれど、これ!というものがなく、硬いマットレスを卒業して(?)、床に直に眠るようになりました。
いつかまた、素敵な硬いマットレスとの出会いがあったら、少し考えるかもしれません。

腰痛ベッドで腰の痛みを緩和しよう!Lethbridge氏の教え2018 へのコメントはまだありません
カテゴリー: Uncategorized

普段やらない運動をしたら腰痛になってしまった 9月 28, 2017

最近体重が増えてきてしまい、これまで楽に着ることが出来たズボンが窮屈になってきたため、ダイエットを決意して毎日腹筋二百回を目指して起床後と帰宅後、入浴前後と寝る前などに分けて腹筋をして、一日トータルで目標の腹筋回数を目指すことにしたのです。

これまで怠けていた身体に腹筋はキツく、数回で根をあげてしまいそうになりましたが、痩せるためだと我慢して、時間があれば腹筋をするようにしていたのです。

すると、お腹回りから腰にかけてズシンとくるような痛みを感じたのですが、腹筋が鍛えられて脂肪が筋肉に変わっている証拠だろうと思い、痛みを堪えながら腹筋をこなしていました。

すると、ある日、目覚まし時計の音と共に目が覚めたのですが、起き上がることが出来ないほど腰が痛く寝返りさえも出来ずにいたのです。幸いそのときは私は実家に住んでいたので、母を呼ぼうとしたのですが、痛みで大声を出すことすら出来ないのです。

自分の呼吸ですら痛みの原因であるかのように感じながら、枕元においてあった携帯電話を手に取り、母の携帯電話に電話をかけたのです。母は何で同じ家から電話をかけるんだと始めは不審そうにしていたのですが、私の声にただ事ではないと感じて部屋に来てくれたのです。

私は母につれられてようやくの思いで病院に行くことができました。

腰痛の原因はギックリ腰のような状態で、腰に負荷がかかったことだと指摘されたのです。最近腹筋運動を毎日行っていることを告げると、すぐに原因は腹筋だと言われました。

急に身体に負担をかけたことで身体が悲鳴をあげており痛みがでない方がおかしいと言われました。

また、腹筋運動には正しいやり方というのがあって、むやみやたらに行うのは腰を悪くするだけでダイエットには全く効果がないと言われました。

私はしばらく安静を余儀なくされました。

腹筋どころか身体を動かすのでさえままならず、怠けていた生活に逆戻りしてしまいました。おかげで体重は減ることはなく、腰痛がよくなった頃には二キロも増加していたのです。

ダイエットに励んだことで腰痛となり、腰痛が原因で再び体重が増えてしまうなんて思ってもいませんでした。

今思うと、少し痛みがあるなと感じたときに休むなり止めるなりするべきだったのかも知れませんね。

ダイエットのために腹筋運動を取り入れるときは正しい腹筋運動方法を指導してもらい行うようにし、腰を大切にしていきたいと思います。

普段やらない運動をしたら腰痛になってしまった へのコメントはまだありません
カテゴリー: Uncategorized

今までと違う予想外の痛さの腰痛原因の結果とは 9月 6, 2017

以前には軽いぎっくり腰も慢性的な腰痛も経験したことがあり、腰痛の辛さというのは知っていました。

ぎっくり腰は突然何かの拍子になるので油断はできませんが、それだけ普段の動きなどは無理のないように気をつけるようにしています。

起き上がる瞬間や体の向きを変える瞬間、ものを持ち上げる瞬間など危険なポイントが多くあります。

私の場合も体の向きを変える瞬間にぎっくり腰になってしまい、しばらく動けずにどうしようかと思いました。

なんとか動けるようになっても電車や車で座っていて、揺れる車内でもふとした瞬間激痛になったのを覚えています。

電車などではむしろ座らないほうがいいので立って過ごしていました。

また、慢性的な腰痛は突然ではなく普段の運動不足や加齢、デスクワークが多く一日中座りっぱなしという状況からなんとなく痛みを感じてその痛みが2年以上続いていた時期もありました。

体操やストレッチを自己流でしてもなかなか治らずにいました。

それでも、スポーツジムのプールで水中ウォーキングをしたり、特に腰にいいという体操を自己流でなく忠実にすることによって徐々によくなっていきました。

それまでは自転車に乗るにも椅子に座っている時も微妙に腰痛があったので常に気になってストレスにもなっていました。

歩くときはあまり症状が出てなかったので運動不足も原因だろうと考えられるのでできるだけウォーキングなどをしてやっとのことで腰痛を解消できました。

そんな腰痛経験者ですが、しばらくは腰痛のない快適な状態だったところある時いつもと違う腰痛を経験しました。

背中の下あたりから腰あたりが微妙に痛んできました。

これまでは関節などの痛みなので動いた時や体の向きなどで痛むことが多かったのですがどうもそれらとは違い、痛みが安静にしてもずっと続き、激しくなってきました。

これは関節や筋肉、骨などとは違って内臓関連のものかもしれないと感じました。痛みも広がっていき腹痛かもしれないと感じてトイレにもいきましたが、便秘や下痢などの腹痛ではなさそうです。

一向に痛みが治まらなく、時間も深夜になっていたのでとうとう救急車を呼ぶことにしました。

意識ははっきりしていたので救急車を呼ぶのは少しためらいましたが、自分で病院を探して自力で行くのは無理だと感じて救急車で運ばれました。

運ばれてからはCTや触診などいろんな検査をされましたが、CTに尿路結石の石が映っていたということで腰痛の原因は尿路結石だと判明しました。

自然に出るのを待つしかないという治療なので痛み止めをもらって石が出るまで待ち、翌日ぐらいに石が出たのか体が楽になりました。

今までとは違う予想外の腰痛で原因がわかり、解消するまではかなり不安でした。

今までと違う予想外の痛さの腰痛原因の結果とは へのコメントはまだありません
カテゴリー: Uncategorized

仕事の業務で書類の詰まった段ボールを運ぼうとしたら起きたこと 8月 24, 2017

僕がはじめて腰痛になったのは、20代後半、仕事の業務で書類の詰まった段ボールを運ぼうとして、持ち上げた時でした。

 

現場のリニューアルにより、大勢のスタッフを招集して作業をしていたのですが、僕は少し出世して部下も増えた事から、調子に乗ってパワーもあるところを証明させたかったので、普通の人が段ボールを1箱運ぶところを、無理して2箱ずつ持ち上げ、階段を上がったり下がったりしていました。

作業も終盤に差し当たり、「あと少しで終わる!」といったところで、ついにやってしまいました。

 

グキッ!!

「ば、馬鹿な・・・こ、腰が!?」

調子に乗って通常の倍の数を運ぶという愚行を行ったので、腰が限界に来たようです。

段ボールを持ち上げようとした時に、鋭い痛みが腰に響きました。

「・・・こ、これはヤバいぞ!これが噂に聞くギックリ腰か!?」

パソコンのやりすぎや、悪い姿勢での本の読みすぎで腰が痛くなったりした事は、

過去に何度かあるのですが、その時とは痛みの種類が違いましたね。

すぐに、これはヤバい!と感じ取りました。

 

現場の責任者の一人が自分であった為、弱みは見せられず、腰をやってしまった事を隠しながら無理して作業を続けました。

当然、段ボールを運ぶのを止め、細かい片づけをしたり、掃除をしてみたりして誤魔化しました。

まさにプライドの塊ですね(笑)

 

ずっと腰が痛む中、作業完了の挨拶までこなし、仕事が終わり次第、打ち上げの飲み会を全力で拒否して、夜間も診てもらえる救急病院へ、自分の車で運転して直行しました。

救急車を呼びたかったですが、実は今までに呼んだ事はなく、どれぐらいの緊急度ならば救急車を呼んで良いのか、わからなかった為、何とか自力で病院へ向かいましたね。

 

夜間なので、専門の医者ではありませんでしたが、ちゃんとシップ等の薬はもらえましたので、少し安心しました。

夜間診療は値段が高い為、極力避けたほうが良いですけどね。

その日は風呂にも入れず、シップや氷袋でひたすら腰を冷やし続けました。

少しでも痛みを和らげないと、寝ることすらできません。

痛み止めの飲み薬も飲んでますので、冷やして横になっている途中で、

痛みが少し落ち着いたのか、いつの間にか寝る事が出来ていました。

 

朝になって起きると、痛みはあるものの昨日よりは少しマシになっていました。

仕事にもよりますが、腰痛で休むわけにもいかず、気乗りしませんが根性で出勤しました。

昨日と違い、体力仕事が少なかったのは幸いでしたね。

 

僕が経験した『はじめての腰痛』による悪戦苦闘、如何でしたか?

この体験談が皆さんの役に立つ事をお祈りしております。

ズバリすぐに病院へ行き治療を受け、仕事も体力仕事は上手く避けましょう!

 

仕事の業務で書類の詰まった段ボールを運ぼうとしたら起きたこと へのコメントはまだありません
カテゴリー: Uncategorized

寝汗かきの人でも快適な睡眠をとることのできる方法 8月 22, 2017

毎日の生活の中で仕事も大切ですが、やっぱり体が資本ですから睡眠って大切ですよね?

日本においては、ゆっくりとしたペースの生活を送っている人より、時間に追われた多忙な人の方が多いことは間違いないです。

その多忙な生活の中でどれだけ睡眠に時間をさけることができるかは、人それぞれだとは思います。

しかし、限られた短い睡眠時間のなかで、質良く効率の良い眠りを体験したいという思いは皆さん同じはずです。

では、快適な睡眠って何だろうと言えば、ごくごく当たり前のことをして不快にならなければ快適に近づきます。

単純で肝心なのは清潔なベッドで寝ることです。

TVやネットでもよく言われているように、人間は寝ている間にコップ1杯分の汗をかくそうですが、実際に汗っかきの私は、動き回っている日中だけでなく寝汗もすごくて、エアコンをかけ忘れの時などで、起きた時に殺人現場の人型のマーキングかよ!ってくらいに自分の跡がついていることもしばしばあります。

汗だくはちょっと嫌ですが、汗をかいて体温コントロールできた方が熱中症対策にもなって良いということのようなので、汗をかかないよりは体に良いと自分に言い聞かせています。

でも、汗をかいてそのままではやはり気持ち良いはずはなく、簡単に清掃できないマットレスなんかは気になります。

ですから、マットレスに直に寝ることはなく、マットレスの上に、自宅で洗濯できるベッドパッドを敷いて、その上からシーツをかけておきます。

そうすれば汗をかいてもシーツとベッドパッドを洗濯して、次の睡眠時には気持ちよく就寝することができます。

シーツとベッドパッドは比較的安価でそろえることができるので、自分の洗濯サイクルに合わせて2セットや3セット用意しておけば、いつでも洗い立ての気持ちよさを感じることができます。

カラーやデザインを変えるもの楽しいですし、同じカラーで統一するのもアリです。

大汗かきでもベットパッドを通過してマットレスまで寝汗が到達することは基本的にありません。

ただ、どうしてもマットレスそのものが気になる場合は、シーツやパッドと違って、なかなか簡単に取り換えたり洗濯もできないので、掃除機をかけたり、ちょっと壁に立てかけて空気を当ててやると良いと思います。

ベランダに出してベッドマットを日光浴させてあげたいところですが、そこまではなかなかスペース的にも体力的にも厳しいですよね。

マットレスの向き(頭と足の方向)を変えたり、ひっくり返す(表裏)といった手もあります。

でも、そこまでやらなくとも、基本的にはシーツとベッドマットの洗濯で、加えてたまにやるマットレスへの掃除機かけ程度でとても快適な睡眠が約束されます。

と言うのも、実際には寝汗の対策や家ダニの対策の効果のほどが目に見えるわけではないため、自分でここまできれいにしていたら良いという自分ルールを決めて対策すれば、満足感が得られて素敵な睡眠をとれると思いますよ。

寝汗かきの人でも快適な睡眠をとることのできる方法 へのコメントはまだありません
カテゴリー: Uncategorized

無印良品の足つきマットレスは少し柔らかめ! 8月 19, 2017

私は無印良品が大好きです。

その中でも最近引越しをした私は結構昔から気になっていた商品である「足つきマットレス」を購入することに決めました。

無印良品週間と言うこともあり、2万円以下で良質なベッドを購入できたのは大変助かりました。

良品週間と言うこともあってか送料無料で助かりましたね。

(作業員2人で持って来ていただきました。)ここでアクシデントが。足つきマットレスと言う割には足がついていなかったのです。そう、足に関しては別途購入する必要があり、要注意です。

その後、実店舗を何軒か歩き回り(ネットで購入する方が早いかも)ようやく見つけることができました。

買い忘れると結構めんどくさいです、

なかなか実店舗には置いているところがありません。

どうやらそこまで変われる商品でないのか、無印良品は店舗にはあまり置くようにはしていないみたいです。

はい、それではマットレスの感想に移りたいと思います。単純な作りでマットレスに足がついただけ。

寝ていると枕が落ちます笑これが一番困っているところですかね。

頭側は壁につけるようにすると枕が落ちなくていいですね。マットレスの柔らかさですが、使用しているとだんだんくたびれてくるので、定期的にローテーションするように注意書きがあります。

現在3ヶ月ほど使用しておりますが、だいぶお尻や背中部分のところがくたびれて来ました。

腰の悪い人は少し柔らかいため腰痛が悪化するかもしれませんね。私も腰があまり良くないため、腰痛が少し出始めている感じがあります。

(腰痛持ちの人は煎餅布団に寝ましょう。)マットレスカバーですが、意外とセール品の中にもいいものがあって、私はセール品を購入して使っています。

見た目を気にする方は選んで購入した方がいいですけどね。

マットレスの下側に洋服タンスをしまうこともできます。ここで注意する必要があるのが、足のサイズによって高さが異なってくることです。

サイズをよく見て購入しないと、マットレスの下に治らないと言ったことが起きて来ます。

私は店員さんに聞いて、適当なサイズを選んでいただきました。横広サイズのもので2つ収まっています。

見えない収納を自分で作ることができおしゃれに仕上がって満足できていますね。一

一人暮らしの生活でこのマットレスは値段も手頃で手に入れやすく、カスタマイズも結構しやすいのですごく便利です。

購入しても後悔することはないのかなぁと思いますね。

無印良品の足つきマットレスは少し柔らかめ! へのコメントはまだありません
カテゴリー: Uncategorized

なくして初めてそのありがたみを知る!マットレスありがとう! 8月 14, 2017

皆さんは、マットレスは硬い派ですか?それともやわらかい派?

 

大体どっちかに分かれますよね。

日本人は布団を敷いて床に寝るという習慣があるからか、もともとマットレスは硬い派の人が多いはず。

その方が姿勢も良くなるし、腰にもいい、なんて聞きますよね。

それでも欧米ではクッション性のあるやわらかめのマットレスが人気です。

 

わが家のマットレスは、2代目なのですが、やや柔らかめ。

マットレスの上にやわらかいクッションが載っているタイプです。

買った時にはひたすら感動…体が吸収されてしまいそうなやわらかさ。

初日は慣れずに眠れませんでしたが、2日目からはぐっすりでした。

そのやわらかなマットレスに身体が慣れてきたころ…引越し。

 

家に荷物が届くまではホテルに滞在していたので、手頃なやわらかさのマットレスで毎日熟睡でした。

ところが。

今日が入居日、そして荷物が届く日、となっていた日に、何かの手違いで荷物の搬入が数日遅れることに。。。

 

いい加減ホテル暮らしにも飽き飽きしていたので、再びホテルに戻るのには気が引ける。

しかし、家具ゼロな新居。

引越し貧乏でエアマットレスを買うことすら躊躇してしまった私たちは、数日間を「床の上で寝る」ことにしました。

 

床と言ってもカーペットが敷いてある部屋を選び、そこに大量に持ってきていたバスタオルを敷き、少しだけクッションを作ったつもりになって就寝。

夏だったので上には何もかけずに、それよりタオルを1枚でも多く敷いてクッション性重視。

結果、初日、ほとんど眠れませんでした!!

真上を向いたら腰が痛くなるし、横を向いて寝ても落ち着かない。

結局寝心地のいいポジションを求めて何度も寝がえりを打ちながら寝る。

そんな日々が4日も続いたんです。

 

そうは言っても人間結構どんな状況でも身体が慣れていくものなのか、4日目あたりになると結構熟睡はできるようになりました。

 

念願の家具が届いて、約1週間ぶりに自分のベッドで眠れた時は…ひたすら感動の嵐!!

朝まで一度も目覚めずに眠るということが、どれだけ人間の疲労感を取り除いてくれるか身をもって知りました。

 

そしてそんなに感動したマットレスなのに…最近、起きると腰が痛いんです。

確か購入したマットレスは10万円ちょっとしたものでしたが、柔らかすぎたのかな…それか、上に載っているクッションが余計だったか。

なんとなく腰が浮くような感じで寝ていて、それがあまり腰に良くない気もします。

 

たかがマットレス、されどマットレス!

身体に合ったマットレスで寝ることの大事さを思い知らされます!

なくして初めてそのありがたみを知る!マットレスありがとう! へのコメントはまだありません
カテゴリー: Uncategorized

寝心地を良くする為のマットレスの選び方やケアの方法 8月 3, 2017

マットレスは、必然的に人間の体重がのしかかる物なので、どれを取っても寿命は凄く長いというわけではありません。

 

私のベッドのマットレスは、購入して9年目にして穴が空き壊れてしまいました。

私はマットレスの構造というのはよく知らないものですが、マットレスの空いた穴から茶色の液体が染み出し、ワラが数本飛び出ているような状態でした。

そしてマットレスの中のスプリングがギシギシ音を立てているといったような感じで、今もいつ全壊するか危うい状態です。

 

このように安かろう悪かろうなマットレスを選んでしまうとすぐに壊れてしまいますが、もちろん高額のお金を出せばそれなりに品質の高いマットレスを手に入れる事が出来ます。品質の良いマットレスは根本のスプリングの造りや素材から違ってくるので、寝心地もとても良いです

。高級ホテルのベッドが良い例です。そして、高級ホテルでなくともビジネスホテルなどでも頻繁にマットレスは新調されるものなので、旅行で疲れ果てた時のホテルのベッドはぐっすり眠れるものです。

 

しかし、テレビなどでよく子供がマットレスの上で飛び跳ねるシーンがあったりしますが、マットレスの上で飛び跳ねる事は本来なら厳禁です。

何故なら、それなりの重さがある人間がマットレスに負荷を与えたら、あっという間にスプリングが壊れてしまうからです。ですから、出来れば普通に眠る時も勢いよくマットレスに乗っからないように気をつけましょう。それが、マットレスの寿命を長持ちさせるコツです。

 

これはどの家庭のマットレスにも言える事なのですが、個人の寝る時の体勢や特徴によってマットレスの凹凸にだんだん癖がついてきます。

ですから、こだわりを持っていたり気にしがちな方はマットレスの向きを変えたり裏表を逆にするなど工夫をしてみても良いかもしれません。そうする事で、マットレスの凹みが均一になり特定の部分だけが傷む事の進行を遅らせる事が出来ます。ただしマットレスは大抵かなり重量があるので、家族の方などに手伝ってもらうと作業は早く終わります。

 

そして、寝起きの後のマットレスは汗を吸収して重たくなっているので、まずはエアコンで空調を整えてからマットレスの移動の作業をすると楽にマットレスを動かせます。

エアコンの電気代が気になるという方は、マットレスを天日干しにしても水分が放出され重量は軽くなります。

 

根本的にマットレスを長持ちさせる使い方ですが、素のマットレスの上に汗を吸収させるベッドマットを敷くと汚れや垢、汗がマットレスに付着せずマットレスを長持ちさせる事が出来ます。

ベッドマットは、通販はもちろんの事街中によくあるショッピングモールなどでも1,000円前後で購入する事が出来ます。

このベッドマットを敷く事で寝汗も吸い取り、効率的に呼吸のような働きをします。

 

その他にマットレスを長持ちさせるには、ベッドを部屋の端に置くのではなく部屋の中央に置くなど、あらゆる方向からベッドに乗る事が出来る状態にしておくとマットレスのコンディションは均等になります。

人間の頭部は重く、したがって枕がある位置も頭部の重みで凹みが出やすいので、マットレスの足の位置と頭の位置を時々逆にするのもマットレスを長持ちさせるコツです。

 

話は変わり、マットレスの一般的な価格について紹介していきます。

激安価格だと9,000円台の商品もありますが、高い物だと60,000~70,000円ほどする商品もあったりします。そしてこれはあくまでシングルサイズのマットレスの値段で、ダブルベッドなどのマットレスになると20万円近くに及ぶ事も珍しくありません。

いわゆるピンキリといった状態で、あまり安すぎるとあっという間にスプリングが緩くなって壊れてしまいますし、高い場合は単純に財布との相談になってしまいます。

また、マットレスにもそれぞれ硬さのレベルがあるので、本当に欲しいマットレスを見極めたい場合は実際に家具ショップに出向くと一番わかりやすいです。

 

マットレスの造りはコイルありきというイメージが定着しがちですが、実は近年ノンコイルマットレスという、コイルが一切使われていないマットレスがだんだん多く販売されるようになってきています。

ノンコイルマットレスはコイルがない分マット自体がとても薄く、購入して店舗での受け取りになった場合でも楽々と持ち運びが出来るのがポイントです。

このようなノンコイルマットレスは、低反発のウレタンから作られているケースが殆どです。

しかも、ノンコイルマットレスは、コイル入りマットレスよりも値段が安いのが嬉しいところです。

ただ、重量がとても軽いので、ベッドとして本格的に使用した時にズレが起こりやすいのが少しデメリットです。

このように、マットレスはとても奥深い睡眠グッズで、種類も様々な物があります。

寝心地を良くする為のマットレスの選び方やケアの方法 へのコメントはまだありません
カテゴリー: Uncategorized

なぜか敷布団がマットレスからずれてしまうので苦労します 7月 22, 2017

不思議なもので、敷布団の上で大きく動いた覚えがないのに敷布団がマットレスからずれていることに気が付くことがあります。

このように敷布団がマットレスからずれることがほかの人でもありうるのかと思ってネットで調べたところ、結構同じようなことがあることに気が付きました。

そのネット記事によると床に敷くマットレスではなくベッドのマットレスから敷布団が大きくずれることが多く、最悪の場合はベッドから転落してしまうこともあるようです。実際に転落するのは危険なので、市販のベッドガードを使うこともあるそうです。

私はマットレスを直接床に敷くので転落の危険はないとはいうものの、それでもマットレスと敷布団がずれてしまうというのは気分のいいものではありません。

そこで私は定期的にマットレスと敷布団の位置を修正します。その時には敷布が敷布団から大きくずれて乱れてしまうこともあるのでそれも修正せざるを得ないこともあります。

 

それにしてもなぜマットレスと敷布団のみならず、寝具というものはあのようにずれてしまうものなのでしょうか。それは人が寝ているときに無意識のうちに何回も寝返りを打ってしまうからのようです。

私自身も実感はありませんが、寝ているときに何回も寝返りを打っているのでしょう。結果、何日も経つと寝具の位置がいつの間にか大きくずれてしまっているのです。

 

そこで私は人が寝返りをする理由を調べてみました。

一つ目は睡眠のパターン(レム睡眠とノンレム睡眠)を変える時には寝返りが必要であるとのことです。その理由は私にもよくわかりません。

二つ目は布団の中の空気の入れ替えです。暑い季節には寝ているだけで蒸し暑く感じるようになります。

無意識のうちに蒸し暑さに耐えられなくなって掛けていた布団を取ってしまい、布団がなくなって寒さのあまり目が覚めたということがありました。

気が付いてみると寝具はかなり乱れていました。

三つ目には血行を良くするためです。眠っているときに身体の向きが一定であると下になっている部分の血行が悪くなってしまうので、血行を整えるために寝返りを打つそうです。

 

やっと謎が解けました。

寝返りは人が生命と健康を保つための自律反応なのです。

でもいくらその必要性はわかっていても、掛毛布や掛布団のような比較的軽いものであるのならばともかく、マットレスと敷布団のような重いものまで定期的にいちいち整えなければならないのは非常に面倒なものであるとしか思えません。

なぜか敷布団がマットレスからずれてしまうので苦労します へのコメントはまだありません
カテゴリー: Uncategorized

エアウェーブを購入して腰痛が改善されました! 7月 13, 2017

私は2年前に結婚し、現在アパート暮らしをしている35才男性です。アパートに暮らすようになって数ヶ月過ぎた辺りから腰痛の症状が出るようになってきました。

ちなみに今まで生きてきて腰痛になったことはありませんでした。

それも朝起きた時が最も痛く時間が経つにつれて症状が軽くなっていくといった感じです。

なので原因は寝ている時の環境かなと思いつつ、とりあえずは整体に通いだしました。

整体では体をほぐしてくれたりして頂けるのでその時は症状が軽くなりますが、2日後にはまた痛くなっていました。

そこで、やはり寝ている環境を変えないといけないと思い、寝具を見直すことにしました。

アパートでは布団で寝ていますが引っ越す前は実家のベットで寝ていましたのでそこに原因があるんじゃないかとネットで調べたりしていました。

調べていくうちに様々なマットレスがあることがわかりその中から結構評判も良く価格も手頃な「モットン」のマットレスを購入しました。

最初に感じたのは思っていたよりも柔らかいといったことでした。横になった感じは心地良く最初の頃は寝つきも良かったと思います。

しかし、汗っかきの自分はこのウレタン製のマットレスだと夏場は汗だくになり背中はかなりびっしょりでした。

汗をかいた状態では滑りが悪く、寝返りが打ちにくくなり夜中に何度も目が覚めてしまうようになりました。

結果、寝返りが打ちにくくなったことで以前より腰痛が悪化していきました。

この製品は自分には合わないと感じましたので返却しました。(3ヶ月使用後の返却は全額返却というシステムでしたのでお金は返ってきました)

その後に購入したのが「エアウェーブ」です。エアウェーブは有名なので以前から知ってましたが価格が高いことからちょっと躊躇していました。

しかし、もう腰痛に耐えれなくなってきたこととこの時たまたまオリンピックキャンペーンで少し安くなっていたこともあり購入に踏み切りました。

購入したのはエアウェーブのマットレスパット(厚み3.5cm)です。ハッキリ言って驚きました。

3日目には朝起きた時の腰痛がなくなり、それ以降も腰痛の症状は出ていません。

夏場に使い始めましたが前回のマットレスとは朝のかきかたが全然ちがい、起きた時に汗だくといったことが無くなりました。

寝返りも打ちやすく夜中に起きることもありません。

また、オモテ面とウラ面で生地が違うため夏は涼しく冬は暖かく寝ることができます。自分にはこのマットレスが非常に合っていたので同じような悩みを持つ方には是非使ってみて頂きたいです。

エアウェーブを購入して腰痛が改善されました! へのコメントはまだありません
カテゴリー: Uncategorized